パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日の空 暑い日でした




DSC06990.jpg



11時2分 ウ~と サイレンが なり 太郎が 
窓の方に 駆け寄ります



DSC06991.jpg



長崎に原爆が投下された日です

長崎は私の両親の生まれ育った所です
私が産まれて(かあちゃん生まれ 佐賀県)
転勤族の父と 一緒に長崎に来たのが小6の時です
中学の時 国語の先生が 被爆者という事で 
教室に来て 被爆した時の様子を 話してくれました

今でも その先生が話してくれた事を 何十年たっても
忘れられません・・

戦争に行った事のある 亡父・・
子供の頃 同じ部屋で 寝ていましたが
父は よく うなされていて 私もその声に起きることが
ありました

「どうしたの?」と私が聞くと
戦争行ってた頃の 夢を 見ていたといいました
生きてる頃 父は 戦争の話しはまったくしないし
私も聞きたくありませんでした・・

もう~戦後は どんどん 遠くなります
戦争の話しが 恐くって聞けなかった事少し後悔してます


☆゚+o。☆。o+゚☆゚+o。☆。o+゚☆゚+o。☆。o+゚☆




 

DSC06729.jpg



どうしたんでしょうか?
次女が イライラぎみ 

私や長女に ツンツンするが 太郎には 別です

太郎を 抱く 次女


DSC06976.jpg


私が 「どう~ 太郎抱っこしたら イライラ おさまったん
じゃないの?」と いうと 「うん」と答える

続いて長女が 抱っこ


DSC06985.jpg



太郎が来たおかげて とうちゃんやかあちゃんの 
夫婦喧嘩も なくなって よかったよ~と長女が・・

ウゼ──(,,-´д`-)y──┛~~



DSC06854.jpg



ほんと 太郎が来て 家の中の 雰囲気が 
がら~と 変わりました・・

娘の 受験の時も(たいして 勉強してないんですが)
太郎がいてくれたおかげで イライラが なく過ごせたらしい・

この家は 今 太郎さま さま ですね

ありがとね 太郎



← ポチっと押してくれたら嬉しいです☆


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ ←ポチっと押して下さいね

女のばーちゃんでさえ 戦争の話は怖い顔をして話します・・。
戦争に実際に行かれたお父様は どんな悲しい体験をされたでしょうね・・・。
実際にばーちゃんの話を聞いていても・・それは私の頭の中の想像でしかなくって。

でも ばーちゃんの話は小さい頃に聞いたはずなのに・・スゴイ印象深く残ってるんです。映像のようにして思い出すのはなぜなんでしょうね・・。
それだけ ばーちゃんの話が事細かだったのかもしれませんね。

2007.08.09 20:42 URL | かいまま #- [ 編集 ]

戦争の話・・風化されつつありますよね。
うちの母が長崎、父が鹿児島の出身で
我が家は祖父祖母から戦争の話が語りつがれています。悲惨ですよね。
父がよく鹿児島に行きますが、知覧の特攻平和会館に何度も足を運びその話を聞かせてくれます。涙がとまりません。。
平和であることがどれほど幸せか・・いろいろ考えさせられますね。

太郎くん、そよかぜさんちの王子さまですね。おうちの中にワンコがいるだけで全然ちがいますね。パァ~と明るくなります。
争い事がなくなりますね。

2007.08.09 21:20 URL | min #- [ 編集 ]

私の学生時代の先生も被爆者手帳を持っていました。
そのときの話を時々授業の合間にしてくれました。
そうですね、経験された方はどんどんいなくなり、体験談を聞けることもなくなりつつありますね。
でも、大事なことは、忘れちゃいけませんね。

太郎君、そよかぜさんのお家の潤滑油なんですね。
素直な娘さんたちですね。
抱っこされる太郎君もうれしいね。

2007.08.09 21:22 URL | とびママ #- [ 編集 ]

戦争あったんだもんね、実際に!
子供のころにうちの母から大阪の空襲で焼け出された話を聞いたこと、鮮烈に覚えてます。いろんな事で今の年寄りはイイけど、これからはね!って話聞くけど、今のお年寄りって、みんな戦争体験してるんだよね・・その分、イイことあってもいいかなって思うんだわ~
太郎クン、そよかぜチャンご一家の癒しの大黒柱だね!うちも、子供いないし、長~く二人の生活にババサマやってきて・・・
オトナの複雑な人間関係をまるーく治めてくれるのがハルの存在です!みんな、そうですよね!スゴイ、パワーですよ、この子達って!

2007.08.09 22:41 URL | パピドン  #- [ 編集 ]

o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■

 ★ コメントの返事です ★

 かいまま さんへ

敵が来て 父も 危ない目に会いましたが
逃げて助かったと聞きました・

戦争は 二度と あっては ならないね・
子供達の為にも・・
お婆ちゃんもその頃は 20代かな?


  minさんへ

minちゃんの お母さん 長崎なの・・
どこ出身なんだろう~ 
年齢も 私と 変わらない年齢だと 思いますが・

お父さん 鹿児島ですか・・男らしいでしょ~・・
家族で 戦争の話しされるなんて 素晴らしいですね・・

太郎が来てから ほんとに 争いごとなくなりましたよ・・(^。^)


  とびまま さんへ

私の子供の頃 「戦争知らない子供たち」っ
て 歌 流行ました・・
知ってるよね・・

もう~戦争知ってる 人の数 少なくなりましたね・・
戦争だけは 嫌だし 核も 嫌・・・

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o

2007.08.09 23:00 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

今日、テレビを見ていて黙祷&千羽鶴の歌を聞きました。
身近な人や政治家に戦争体験者が少なくなっていって、
忘れられるのが一番恐ろしいことかもしれませんね。
うちの祖母も、関東大震災や数回の戦争を経験していたので、
色んな話をしてくれました。とても強い人でしたね~。
あらためて考えると、今は幸せですよね。昔の人に
較べたら、苦労なんてないも同然ですもんね。
太郎くんは、そよかぜさん家族の平和の象徴ですね♪

2007.08.09 23:06 URL | さえ #Pu6dUNm. [ 編集 ]

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o

 ★ コメントの 返事です ★

  パピドン さんへ

父が 病気でなくなる前 ものすごく気丈でした
戦争体験してるから こんなにも 強い精神力を 持ってるんだろう~って 兄弟で
話したもんです・・

戦争は すごい 体験です・・したくない・

パピドンさんも ハル君に 夫婦の仲 とりもってくれてんのかな?
カッカきても ハル君見て さ~と 忘れてるのかな?

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o

2007.08.09 23:10 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o

 ★ コメントの返事です ★

  さえ さんへ

私は 戦争体験者の父からは 詳しくは
聞いてなかったから・・
多分 父も 話したくなかったのでは?
って思ったりしてます・・
それぐらい 過酷だったんじゃないかって
戦争に行った人達は 辛抱強いと 思います

私達は そのてん 辛抱がたりませんね

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o
 


2007.08.09 23:20 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

戦争...けして忘れてはいけない出来事ですね!
だんだんと戦争を経験した方が少なくなり
平和しか知らない人ばかりになってきましたね(--)
私が小学5年生の担任の若い先生が(当時は)
戦争の本を(はだしのゲンとか)戦争にちなんだ歌をたくさん教えてくれたのを
覚えてます

当時は経験してない私でも戦争に恐怖を覚えました

ママさんのお父様も辛い経験をして終戦後も戦争の恐怖だけがトラウマとなって残っていたのですね...

今は平和になりましたが、違う意味で怖い世の中になりましたね(--;)

2007.08.10 04:41 URL | アルルナ #wLKyQzjw [ 編集 ]

広島も長崎も戦争で家族が被爆され大変な面持ちでこられたことでしょう。。。
今はもう戦争を知らない子が多い中・・子供たちはお受験戦争なんて言われています(*_*) いつの時代にも戦争なんて言葉使いたくないですねっ。。。
広島の方が8月6日の『平和祈念式典』が全国放送されているかと思ったけれども県内だけだったと言ってられました・・・だんだんと忘れ去られていってしまうとも。。。

そよかぜちゃんのご家族も太郎くんに癒されてますかっ(^^♪
我が家も癒されておりますヽ(^。^)ノ

2007.08.10 10:10 URL | レオママ #- [ 編集 ]

今日のそよかぜさんのブログは
読んでいてとても重みがありました。
戦争は絶対に風化させては
いけないですね。
若い人達にも語り継がれなければと
思います。

太郎君は家族にとって
大きな存在ですね!
我が家も一緒です。
チビティとショコラが
いつも癒してくれています。
ありがたいですね(^。^)


2007.08.10 14:21 URL | kiyoko #- [ 編集 ]

私は、山口県。
母も亡き父も戦争を 覚えています。
父は、特攻隊で、後、1週間の命だったらしいです。

後、1週間の命の 紙一重の差・・・
だから、犬とても、この子たちが愛おしいです。 
紙一重の差で うちの子ですから・・・^^

2007.08.10 15:43 URL | ガーシュウィン #qgmWZX.. [ 編集 ]

初めまして、履歴から飛んできましたε=ε=ヽ*^∇^)ノ

どんな理由があるにせよ、今後は絶対に戦争なんかが起こってはいけないと思います。
そして今までの戦争のことも決して風化させてはいけないと私も思います。

タロウくん、立派な家族ですね(〃▽〃)
おねーちゃんのイライラを一発で静めてしまうなんて、なかなかできるもんじゃないですよ~!
まさに「救世主」ですね♪

2007.08.10 16:21 URL | Mizuki #YYpW8aXI [ 編集 ]

o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o

 ★ コメントの返事です ★

 アルルナ さんへ

アルルナさんみたいに 若い人達が こう~やって いつまでも 戦争のない 日本で あることを 願い 核兵器はいけないことをうったえて くれる事が 救いですね・・

この年齢になり 自分の子供達 これから産まれるだろう~孫 などの 事が 心配です・・

平和な 国で ある事を 祈ります



  レオ ママ さんへ 

この 時期になると 戦争の事が とりだされますね・・
娘達が 小学校の頃 学校で 戦争の話しとか 映画なんでしょうか 見せられるので
嫌だ 嫌だって 言ってました・・

嫌でも、ちゃんと 教えていかなければ
いけないことですね・・

太郎は ほんと 私達 家族の安らぎですよ


  Kiyoko さんへ

 私達の 年齢ぐらいになれば これから
生まれ出る 子達の 将来を 考えませんか?

今 私達が こう~やって パソコンやったり 携帯 ・車 など 贅沢できてるのは
戦争が 終わったから・・

戦争時代を 乗り切ってくれた 方々の おかげだって 思えます・

戦争がないけど だんだん 日本も治安が
悪くなってます・・だれもが 住みやすい
日本に なって 欲しいですね


  ガーシュウイン さんへ

ガーシュウインさんの お父様も 戦争体験者 なんですね・
それも 特攻隊ですか・・

ただ ただ 永遠に 戦争 あっては なりませんね・・

命は 大事です・・わんの 短い 命
毎日 毎日 大事 に 育てていきたいですね・・


  Mizuki さんへ 

 訪問して 下さり ありがとうございます

とっても 嬉しかったですよ・・

毎日 今 太郎の おかげで 楽しく 我が家は 過ごせてます・・

どの ワンちゃん 達も 幸せな 一生を
過ごしてもらいたい ですね

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■

2007.08.11 01:18 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blogsue.blog98.fc2.com/tb.php/85-e7fe9bb4