パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビでは 満開の桜の花が 写りだされています
こちらの地方はまだ 謙虚に ぽつり ぽつり

桜の花を 見るといつも うかれ気分の私でしたが
3年前から 沈みがちに・・・・




IMG_3938.jpg





福岡沖地震が あった3年前 3月31日に なったばかりの深夜に
私の父が息をひきとりました

私と次女が 看取る事が できました

亡くなる半年前まで 入退院を繰り返していましたが
まさか あんなに あっけなく去ってしまうとは 夢にも思いませんでした






IMG_3948.jpg





兄夫婦や姉そして私孫達が交代で看病して
たった 1週間で 
最後まで やさしい父でして 看護師さんが 来ると
苦しくっても ありがとう~って いう父でした

しかし なかには 嫌いな看護師さんが いるようで
その看護師さんが 声かけてもちょいと 無視状態 (~_~;)

私が 見てても 若い看護師さん達は やさしく声かけてくれてます
しかし ある程度 年配になると 心はこもってないなぁ~と
感じました・・




IMG_3947.jpg





入院していると ナイーブになります・私も入院生活短い間でしたが
した事あるので 患者の気持ちを わかってもらいたいなって思います

長女は只今 勉強中 心のこもった 看護師めざして欲しいな

父が亡くなる 2~3日前でしようか
主治医が来て 父に 窓を指さして 桜が そこから見えるかなと
話しかけました・・

私が 窓べにたって見ると 桜の花は 見えなかったけれど
まだ 満開ではなかったのでしよう~




ちいさk




今だ その時の 主治医の 桜が見えますか の言葉が忘れられず
昨年も 複雑な思いで 桜の花を 眺めたものです

父は80歳少し越えの年齢でしたが ず~と生きてくれるもんだと
思ってました・・
寂しいですね・・私も 親の立場です

子供達には 迷惑かけないよう~長生きしなくっちゃと思いますよ



ちょいと 暗く なりましたので 我が家の おもしろ 
レンが 登場 しましょう





こんなに 少なめな 尻尾の毛が 伸びてきて 今 役立ってます


  チラッ(・。[壁]




IMG_3877.jpg





こういう 寝方よく するので 尻尾が 大事な物 を隠して くれます


   (*ノÅ'*)照れるャン♪



IMG_3875.jpg




蒲団の中に もぐってるので めくって見ると こうやって
ひっくり返って 寝てることも しばしば





IMG_3894.jpg







これからは 暖かくなるから この寝方が 多くなるんでしょうね・



さて今から 太郎とレンを連れて 散歩に 行きましょう
桜並木を歩きましょう



←ポチっと押してくれたらうれしいなぁ~☆




image4029.gif
  矢印 下クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

春って心がウキウキする反面、
別れの季節でもあり物悲しくもあります・・・
きっとお父様は今頃、天国から満開の桜を見下ろして
そよかぜちゃん達を見守っていることでしょうv-252

レン君の寝姿はサイコーですね+.(*^∇^*)゜+.ヵヮィィ!!
わたしもこれから辛い時、悲しい時は
レン君の便利な尻尾と、その寝姿を思い出します(笑)

2008.03.28 17:23 URL | やむやむ #SFo5/nok [ 編集 ]

私の父は2年半前の夏に亡くなりました。
命の消える瞬間に立ち会ったのは初めてで
医師から告げられたときは信じられませんでした。
亡くなる数日前に頭を撫でてもらったんです。
読んでいてあの感触が蘇りました。
仏壇に手を合わせるときも思い出さなかったのになぁ。
もう一度会いたいですね。

レン君、素敵なシッポ♪
お手手も合わせてお行儀いいです~^^

2008.03.28 19:17 URL | デンドン #- [ 編集 ]

私の父も9年前の秋に亡くなりました。
家族全員、孫、兄弟、大勢の人に看取られて
静かに逝きました。
今思うと、よく喧嘩をしたけれど私達のことを本当に
考えていてくれたんだなって思います。

レンくんの寝姿を見て癒されました^^
ネンネしててもちゃんと隠す事を忘れないレンくんはオシャレだわ^0^
これからの季節、ナナがこの寝姿を披露してくれます(*^^*)

2008.03.28 21:37 URL | ミュー #BxyfWB4s [ 編集 ]

そよかぜさんのお父様は桜の咲く頃に
天国へと旅立たれたのですね。
桜を見せてあげたかったですね。
今は桜満開の中を歩いているかも
しれませんね。

レン君の寝方、可愛いです♪
萌え~!!!
ホント、大事な部分がかくれてますね(笑)
桜並木の下での散歩はどうでしたか?

2008.03.28 21:57 URL | min #- [ 編集 ]

きっとお父様、空から桜見てるでしょうね。
私の父は今年69歳になります。
まだ元気に仕事もしてくれているので、
両親と一緒の今の暮らしがずっと続くような気がしていますが、
いつか終わりはくるんですよね。
もっといろいろな話をしておこうって思えました。

レンくんの正しい寝方にビックリしました!
なんてカワイイんでしょう!!
ふさふさの尻尾で大事な物を隠して、お手手きっちり揃えて(笑)
でも、このお手手、疲れないのかしら???


2008.03.28 22:07 URL | やよ #lEEnYewM [ 編集 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ★コメントの返事です
   ありがとうございます★

 やむやむ さんへ

やむやむさん暖かい お言葉ありがとうございます(^u^)
ひとそれぞれ せつない季節ってありますよね・・

これから レンみたいに 寝るワンチャン
が 増える季節になりますね(*^_^*)


デンドン さんへ

デンドンさん お父様の事思いださせて
しまったようですね・・
ごめんなさいね・
私も 生まれて初めて 看取ったのは
父でした・・

毎年 桜を 見るたびに ほろりとくる
ことが なくなってくるのかな?

 ミューさんへ

身内が 亡くなるのは こんなに辛いとは
今でもまだ 生きてる気がしますね・・

お父様は 大勢で見送ったんですか・・
私の兄・姉・母から あなたは 父を
見送られて良かったねと うらやましげに
言われましたよ(^^)

いゃ~ナナちゃん 大胆な 寝方披露するん
ですかぁ~見てみたいです(●^o^●)

2008.03.28 22:14 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

 min さんへ

minちゃん暗い内容でごめんね・・
誰もが通る道ですから・・

チワワの毛って パピヨンに比べもの
たりませんね・・
 やでも 尻尾は まぁまぁ見栄えが
いいですね・・おかげで レンのオマタ
隠れてます(爆)

やよ さんへ

お父さん働き者ですね・・お仕事してもらっていいですね・・
うちの主人は いつも定年前には 辞めたい
働きたくないが 口癖なんですよ(@_@。

家のローンがたくさん残っているのにね

2008.03.28 22:49 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

桜の花にそんな思いでがあったんですね。
私も父を亡くしてから、親孝行したい時親はいないってホントだなあとしみじみ思いました。
まだ、60代だったので、とっても悔やまれました。
でも、その分母を大事にし・・・・・てるか?と今反省しました。
もっと、大事にしなくちゃね。

レン君の尻尾はとっても役に立ちますね。
いつでも写真とっても、加工せずOKですものね^^

2008.03.28 22:57 URL | とびママ #- [ 編集 ]

私も、ろくな娘じゃなかったけど親の死に目に会えて良かったと思うよ!
最近手も合わせる事忘れとるーそよかぜさんの記事を見て
思い出した!このばか!
うちの母が亡くなったのは、阪神大震災があってすぐやったんよ!
そよかぜさんのお父さんは、優しい人やったんやね~!
桜の咲く時期は思い出すよね!
レン君の毛は、前と比べるとほんと、伸びたね~♪
もっと、もっと良くなっていくよ~♪


2008.03.28 23:24 URL | ジュエリーママ #- [ 編集 ]

桜の時期にお父様の思い出があるんですね。
私は父親とは、反りが合わない方でして・・・
一緒に暮らしてた時はよく衝突してましたね~
今は、たまに帰ってヨボヨボしてる父を見ると
ホントに年取ったなぁ~と思います。
父、昭和2年生まれです。

レン君のしっぽ、凄い~!!
メッチャ便利ですね(*^▽^*)
笑っちゃいましたよ♪

2008.03.29 00:05 URL | うぶうぶ #- [ 編集 ]

レン君の寝方、かわいいなあ~

医療の世界はとても厳しいから、その厳しさに負けないように怖いくらい強い看護師さんもいれば、思いやりのある方もたくさんいらしゃいますね。娘さん、患者さんの気持ちが分かる看護師さんになって、良い環境で働いて欲しいです。
お父様、とても優しい方だったのですね。
そういえばうちの母も、毎年桜の時期になると「あと何回見れるかしら?」とつぶやきます。桜って、とても存在感がある植物なのに、一年のうちに一週間ほどしか眺められない切なさを、年配の方は強く感じてしまうのかな。
もう一度レン君の寝相を見て楽しくなって寝ようかな(笑)

2008.03.29 00:34 URL | ほとり #- [ 編集 ]

静岡はいつの間にか桜が満開になってました♪
私の父が亡くなって、もうすぐ4年になります。薬の影響で、時々幻覚を見たりして。
つらい闘病生活でしたが、優しい看護師さんに励まされがんばってこれたんです。
残念ながら私達家族は父の最期を看取ることはできませんでしたが、優しかった
看護師さんに看取っていただき、父も喜んでいると思います。
その看護師さんには、とっても感謝しています。
長女さんは、看護師を目指されているんですよね★がんばってくださいね♪
レン君の尻尾、ナイスですね(≧∀≦)お目目がチョット開いてて可愛い~です★

2008.03.29 00:37 URL | papiko #- [ 編集 ]

レン君の寝姿可愛い~v-238
ますます可愛くなってきますねレン君!!
ヨーダと言われていたのが嘘のようです(笑)

桜とお父様の思い出が重なるんですね・・・
自分が年をとると言う事は親も年を取るんですよね。。。
うちの母はまだ70歳にになったばかりですが
父は80歳になりました・・・
年に1・2回会うだけで普段は電話でも話をしません・・・
母親とはマメに連絡取り合うのに父親って
淋しいだろうなあ~って思いいます(><)

入院生活も看病もまだ経験ありませんが
優しい看護士さんって心の支えにもなりますよね!
娘ちゃん頑張ってくださいねえ~♪

2008.03.29 01:06 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

春はどうしてこうも切ない気持ちになるんでしょうね。
チョモの父母は10年以上前に亡くなりました。
父のトキはまだ6歳で、ほとんど父との思い出がありませんが・・・1つだけ今でも後悔していることがあります。
母の時は12歳で、確か母も「あの看護婦さんは怖いからイヤ」とか言ってましたi-241
患者なのに、看護婦さんにいつも気を使ってました。
チョモは、どちらも最期を看取れなかったんです・・・。
何年経っても、悲しみって消えないですよねi-241
親は先に亡くなるのは分かってても、やっぱりずっと生きててほしかったです。
あまりにも早すぎて・・・何も親孝行してあげられませんでした。
母が亡くなってから、周りにいる大切な人達・ワン達を、精一杯愛そうって思うようになりましたi-189

と、ちょっと暗いコメントになってしまいましたが、レンくんの寝姿で癒されます~i-80

2008.03.29 01:24 URL | チョモ #JGj1BdNs [ 編集 ]

なるほどねぇ~。

僕の場合はGWだったかもしれません。26歳の時、GWの前日に僕の父はなくなりました。

勿論その年は世間はGWモードでも、こっちは南無阿弥陀仏モードなわけですよ。

しばらくはGWになると何となく明るい気持ちにはなれませんでした、さすが今では『それは、それ』と思えるようになりました。

不義理なような気もしますが、まぁ、生きているこっちとしては、いつまでもクヨクヨしていられませんもんね。

でも毎年その時期にそういう感覚になることで故人を思い出すということが供養でもあるとか、実家に来ている坊さんは言っていました。

宗教にまったく興味のない僕ですが、そんなもんかもねぇ~なんて思っています。


コメントの上の方を見たら、やむやむがいました。夫婦ですんません。

2008.03.29 07:07 URL | YAM★YAM #- [ 編集 ]

桜の咲く季節になるとお父様の事が思い出されるんですね。
きっと空の上からお父様も桜の花を楽しんでいることでしょう。

家の父も今年は79歳。
元気を絵に描いたような人ですが、時々実家へ行くとやはり日々老いているのを感じます。
電車で20分位の所ですから頻繁に顔を出してあげなくてはと思わせて貰いました。

レンくんお腹出してネンネ…安心しきってるのね♪

2008.03.29 07:44 URL | leonmama #9iCdnaKE [ 編集 ]

いやん。そよかぜさん。良い思い出なんですよ。
思い出せて嬉しかったです^^
我が家は2世帯住宅で1階に母が住み仏壇があるんです。
毎日手を合わせて写真に一日の出来事を話してるんだけど
頭を撫でてもらったことは忘れていました^^;
しばらくは忘れないであの感触を楽しみます♪
コメント不要です~

2008.03.29 12:16 URL | デンドン #- [ 編集 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 とびまま さんへ

とびままさんは よくお母様と交流
されていますよね・・
私なんて ひとり暮らししている
母の所には ご無沙汰ぎみですよ・・

父親が生きてる頃の方が よく行って
ましたね・・・私も 反省しなくっちゃね

ジュエリー ママさんへ

ママさん親を亡くすって 寂しいですよね
私は小さい時から お父さん子でしたから
そりゃ~寂しかったですよ・・

父親のいない実家には 行きたくないなんて
思ってたし・・老いた母がいるから 行って
あげないといけませんね
後で後悔しないよう~に(^u^)


うぶ うぶ さんへ

うぶうぶさんの お父さんとうちの母と
ほとんど歳かわりませんね・・
父が入退院 繰り返してましたが 時々
見舞に行ってました・・

しかし 仕事の帰りとか なると行きたく
ないなぁ~と思う時もありました・・
そんな気持ちをもった事を 後悔するばかり

後悔しないよう 残った母の事 思いやらないといけませんね(^^)

2008.03.29 15:18 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

私の父はまだ健在ですが
しばらく会っていないんですよ。
電話をするといつも元気な声が聞けるので
安心ですがもう80歳は超えてます。
いつまでも長生きして欲しいと思いますよ。

主治医の先生の言葉は心に沁みますね。
そよかぜさんは毎年桜の季節になると
先生の言葉を思い出すんでしょうね。

レン君の尻尾、役に立ってますよね。
そよかぜさんのブログの手間が省けて調度良いですよね(^。^)

2008.03.29 17:26 URL | kiyoko #- [ 編集 ]

春の訪れの桜に、お父様の思い出・・・が、重なるのは複雑ですね~沈む気持ちもお父様を思う気持ちの表れだから、大切にしてください。言葉がうまく出てこないんで・・
きっと長女嬢はステキな看護士さんになられるでしょう~だって、そよかぜちゃんを見て育ってらっしゃるから!

レン君、器用なシッポをお持ちで、羨ましい!!??大事なモノは自分で隠しておかないとねっ!

2008.03.29 23:58 URL | パピドン #- [ 編集 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ほとりさんへ

だんだん父親が いない悲しみが薄れて
きてますが たまにぽつり・ぽつり 思い
だします・・

桜の季節はこれから 父の思い出にひたる
事にしましょうかね・
これからは 悲しむのでなく 楽しかった
事を思い出します
それが 供養になるかもしれないしね
ほとりさん お互い母親 元気でいましょうね(^_-)-☆

Papiko さんへ

Papikoさんも お父様が いらっしゃらなかったですよね・・
その分 お母さんの事 大事にしてるのかな

私の父 入院生活もまんざらではなかった
ですよ・・若い看護師さん達に たくさん
囲まれていたのですから(^u^)

やっぱり 若い看護師さんから手助けして
もらったら ニコニコで ありがとう~って
いいたくなりますよね(^^)
Papikoさんのお母さんも いつまでも
元気で健康に暮らして欲しいと願います

 カンナ号 さんへ

カンナさんの所は ご両親 元気なようで
なりよりです・・
それに 姉妹仲良しですからご両親
も 嬉しいでしょうね

皆 家庭もったら それぞれ変わっていく場合もあるし・・・
カンナさんの ご両親に たまには
連絡とって下さいよ・・・
私も 母親の所に 会いにいかないと(~_~;)

2008.03.30 00:30 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

チョモ さんへ

チョモさんのブログ見ると やさしい心
がよ~くわかりますよ(^_-)-☆

ご両親が早くなくされても きっとお婆ちゃんや周りから                             可愛がられて育った感じが
しますが どうでしょうか・

人の痛みがよくわかるから 周りから好かれ
てるんでしょうね・・
私なんて 若い頃の自分が嫌いです(~_~;)

えらく生意気でしたから・・今は たくさん
もまれて 丸くなったと思います・・
チョモちゃんと一緒の ゼロ君・一路君
は 幸せもんだ・・たくさん愛情もらってる
もん(^_-)-☆


YAM*YAMさんへ

YAM*YAMさん 若くして お父様
亡くされたんですね・・
ゴールデンウィークですか
数年の間は ゴールデンウィークになると
寂しい気持ちに なったでしょう~

私もいつまでも 桜の季節になると
メソメソしてるわけではないと思います
時の流れが そうさせてくれるでしょう

やむやむさんもYAM*YAMさんも
心のやさしいご夫婦のようですね(^_-)-☆

leonmama さんへ

れおんママさんのご両親 元気でしょうか
自分も年をとっていってますが 親の老け方
には 愕然とする時が ありますよね・・

結婚したら どうしてもこちらの生活
が大事ですから親の事を 思う暇ないのが
現実です(~_~;)

残った母親に たまには 連絡しないと
いけない私です(~_~;)

2008.03.30 01:07 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

Kiyokoさんへ

Kiyokoさんの お父様まだ 元気
なんですね・・
いつまでも 健康でいて欲しいなぁ~

私 一番末っ子だったから ものすごく父
親に可愛がってもらったんですよ・・
だから お父さん子でした・・

ず~と親離れできなくって 父親がいなくなってこの年で                           親離れした感じだなぁ~

 パピドン さんへ

パピドンさん寂しい心をブログに書いたら
何故か す~と 落ち着きました・・
今は 楽しかった思い出で ひたってます

明るくなりましたよ~・・天然ボケの
私だから ず~と落ち込んでませんよ(^^)
パピドンさんも ご両親 大切にね・

2008.03.30 01:31 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]

さくらの花がとても複雑な思い出となってしまったのですね。私は両親とも健在ですので、想像もできないです。それでも順番っていうものでイエス様のもとへ行くことは仕方ないのですよね。
私が誰よりさきに天国に行ってしまうことは親不孝なんでしょうし。
桜はそのものも、満開からは一気に散るので何とも寂しい感じもしますよね。
いつか、桜を見るとお父様との楽しい日々を思い出せるといいなと思います。

2008.03.30 01:39 URL | ウルトラパピのママ #- [ 編集 ]

親の死っていくつになっても受け入れ難いものなんでしょうね
私の父も亡くなって二年半
闘病生活が7年と長かったので
この日の来るのはわかってましたが、
やはり寂しいものでした
ただ、その7年の間にたくさん話ができたので、それはよかったかな、と思うことにしています

しんみりしたところにレン君の写真
そよかぜさん、ウマイ

2008.03.30 01:52 URL | guzura #- [ 編集 ]

私はまだ身近な家族を亡くしたことがないのですが
ワンコや親などには、後悔しないように大切にしていかないといけないなって思います。

レンくんしっぽ巻き込んで寝るんですね!
そろそろピノもその寝方をする季節かな(笑)

2008.03.30 04:24 URL | ayu*ayu #- [ 編集 ]

お父さん桜の季節だったんですね・・
うちの父は全く健康でいなくなるなんて考えられません☆ずっといる気がしてますよ。
どんな心境になるのか想像もつかないし
それさえ考えられないですが、辛いのは確かですもんね☆桜はお父さんとの思いでも一緒に花咲かす・・ですねv-252
しかししかし☆おもしろレンくんv-343 かわいすぎv-344∟□∨Ε...φ( ̄▽ ̄*)ポッ うちもそろそろ そうやって寝る日が来そうです♪・・だけど布団の中までそうやって寝てるレンくん素敵です(´∪`○)フフ♪

2008.03.30 13:23 URL | renoママ #- [ 編集 ]

ウルトラパピのママさんへ

凛ちゃんのママさん ご両親ご健在で いいですね・・                             いつまでも 健康でありますようにね・・
父はクリスチャンですから 教会でお通夜
葬儀いたしました・・

病床の頃も神父さんが 尋ねてこられお祈り
をささげましたよ(^^)
私も洗礼うけてますが 教会には ご無沙汰
です(~_~;)

凛ちゃんのママさんが 教会の事書くたび
汗をかく私です・・

guzura さんへ

guzuraさんのお父様の 闘病は長い期間でしたね・・
うちの父親は びっくりするぐらい あ~という間でした・・

最後まで生きようとして ご飯も食べてたのにね・・(@_@。
今頃は 先住犬と 楽しくやってるだろうなぁ~

ayu*ayu さんへ

そうですよ 身内に不幸がないのは なにより
の事ですよ・・


ご両親 大事になさって下さいね(^^)

最近レンは 大股開き なんですぅ(@_@。
でも 可愛いいピノちゃんの 股開き
見たくなよ~・・イメージが くるっちゃい
ますよ(笑)

reno ママ さんへ

renoママさん ご両親元気でよかったですよぉ・・
ご実家は  renoさんのワンちゃんが
いるんですよね
しっかり 面倒みてもらわないとけませんね

reno君も 大股開きで寝るんですかね
(^_-)-☆

2008.03.30 19:16 URL | そよかぜちゃん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blogsue.blog98.fc2.com/tb.php/216-3daaf273