パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

梅雨入りしたと いうのに 雨 降りませんね

先週の火曜日 折り畳み傘を バックにつめて 平戸 バスツワーに 行ってきました

住んでる地区から 出発なので 参加してみましたよ

朝 8時半 集合で 帰宅は 夜の 8時過ぎ 

1日 たっぷりの 旅 でした




DSC02007.jpg






指定場所いくつかあり 旅行人 次々 乗ってきますが バス満席 状態

こんなにも バスツワー人気あるのには 驚き

そして 年齢層が 高い

長女が 参加老人に 貴方が いるから 平均年令が 下がったよと 笑って 言われた

この 年齢の 私さえも 若輩者 かも・・・・


平戸は 何年前に なるだろうか ハウステンボスに 2泊3日 した時に 2日目に

バスツワーで 歩いたとこです

今回は ゆったり 歩くどころか 超特急 バタバタ旅でした

最初に バスから降ろされたのは 昼食場所の あるホテル

バイキングなのですが 食べる時間が 制限され 1時間も ないし

人混みで お皿の中に 物入れられず 満足感なしで 終わった




DSC02024.jpg





食後は 平戸大橋を渡り 生月大橋 そして 生月島観光

塩表の 断崖 

火曜サスペンス劇場の ドラマに でてきそうな 断崖でした

10分も 降りてなかったと 思う 早く バスの中へと ・・・・

時間が ないから と 添乗員さんが 言っていたので



続いて  大バエ灯台



DSC02045.jpg




バスから 降りて 5分 以上は 歩いたかな

歩くと なると バスに 数人の人は 残ってたかな



DSC02055.jpg




びっくりするわ 今のお年寄りは 元気だ

足取り 軽いし

途中で 私が 追いつけない


たどりついて 景色と 空気 5分ぐらい 吸って バスに 戻った


次が びっくり 急足コース


DSC02067.jpg




生月町博物館

クジラや 隠れキリシタンに関する 展示物が たくさん置かれていますが

それを 15分 ぐらいで 見て周るしか 時間が ないなんて

トイレタイムも あるし

ここだけは ゆっくり 時間かけて 見たかったと 思う





続いても  写真撮ってきたら すぐに 帰ってきて 下さいと 言われた所


DSC02085.jpg




田平天主堂

この天主堂は 前 来た時 写真撮ったけど

あいにく 雨 だったからね その時は

今回は 走って 写真 撮って 終わり



DSC02080.jpg




バスに 乗ってる 方々の 品の良さには 驚きです

こんなバタバタ 旅でも 誰も 文句 いう 人も おらず 物静か

時間に 追われの スケジュール観光

一番の 原因は レンタル列車 松浦鉄道の

レトロン号 MR-500形 に 乗る 時間の為 だったらしい





DSC02102.jpg





DSC02116.jpg




1両 だけでの 貸し切り 

たびら平戸口駅~伊万里駅まで 約1時間 乗車

いごごちよく 最高

ず~と バタバタ旅が ここで ノンビリ いやされた

伊万里では バスが 待っていてくれて 家路まで 

しかし バスの 運転手さん は すごいですね

大型バスを 一人で いろんな 場所に運ぶのですから 

無事 事故なく 帰れたのには 運転手さんに 感謝です



DSC00084.jpg




父ちゃんと ワン達 しっかり お留守番 して くれました ありがとう~ね












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blogsue.blog98.fc2.com/tb.php/1231-5df2c42c