パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

梅雨入りしたと いうのに 雨 降りませんね

先週の火曜日 折り畳み傘を バックにつめて 平戸 バスツワーに 行ってきました

住んでる地区から 出発なので 参加してみましたよ

朝 8時半 集合で 帰宅は 夜の 8時過ぎ 

1日 たっぷりの 旅 でした




DSC02007.jpg






指定場所いくつかあり 旅行人 次々 乗ってきますが バス満席 状態

こんなにも バスツワー人気あるのには 驚き

そして 年齢層が 高い

長女が 参加老人に 貴方が いるから 平均年令が 下がったよと 笑って 言われた

この 年齢の 私さえも 若輩者 かも・・・・


平戸は 何年前に なるだろうか ハウステンボスに 2泊3日 した時に 2日目に

バスツワーで 歩いたとこです

今回は ゆったり 歩くどころか 超特急 バタバタ旅でした

最初に バスから降ろされたのは 昼食場所の あるホテル

バイキングなのですが 食べる時間が 制限され 1時間も ないし

人混みで お皿の中に 物入れられず 満足感なしで 終わった




DSC02024.jpg





食後は 平戸大橋を渡り 生月大橋 そして 生月島観光

塩表の 断崖 

火曜サスペンス劇場の ドラマに でてきそうな 断崖でした

10分も 降りてなかったと 思う 早く バスの中へと ・・・・

時間が ないから と 添乗員さんが 言っていたので



続いて  大バエ灯台



DSC02045.jpg




バスから 降りて 5分 以上は 歩いたかな

歩くと なると バスに 数人の人は 残ってたかな



DSC02055.jpg




びっくりするわ 今のお年寄りは 元気だ

足取り 軽いし

途中で 私が 追いつけない


たどりついて 景色と 空気 5分ぐらい 吸って バスに 戻った


次が びっくり 急足コース


DSC02067.jpg




生月町博物館

クジラや 隠れキリシタンに関する 展示物が たくさん置かれていますが

それを 15分 ぐらいで 見て周るしか 時間が ないなんて

トイレタイムも あるし

ここだけは ゆっくり 時間かけて 見たかったと 思う





続いても  写真撮ってきたら すぐに 帰ってきて 下さいと 言われた所


DSC02085.jpg




田平天主堂

この天主堂は 前 来た時 写真撮ったけど

あいにく 雨 だったからね その時は

今回は 走って 写真 撮って 終わり



DSC02080.jpg




バスに 乗ってる 方々の 品の良さには 驚きです

こんなバタバタ 旅でも 誰も 文句 いう 人も おらず 物静か

時間に 追われの スケジュール観光

一番の 原因は レンタル列車 松浦鉄道の

レトロン号 MR-500形 に 乗る 時間の為 だったらしい





DSC02102.jpg





DSC02116.jpg




1両 だけでの 貸し切り 

たびら平戸口駅~伊万里駅まで 約1時間 乗車

いごごちよく 最高

ず~と バタバタ旅が ここで ノンビリ いやされた

伊万里では バスが 待っていてくれて 家路まで 

しかし バスの 運転手さん は すごいですね

大型バスを 一人で いろんな 場所に運ぶのですから 

無事 事故なく 帰れたのには 運転手さんに 感謝です



DSC00084.jpg




父ちゃんと ワン達 しっかり お留守番 して くれました ありがとう~ね
昨日は 早めに 娘からの 父の日プレゼントが 宅配で 届いた

ビールと お酒 

退職したばかりで ご苦労様 ありがとう~と 感謝の 気持ちを こめて 

奮発

今日 帽子と ポロシャツを プレゼント

すぐ着用して 外出 してれました


実父や 義父にも してあげたかった

何かしてあげたいけれど 今は いない・・・寂しいですね



DSC08017.jpg




この間の 日曜日 何年ぶりかで 実父の 墓参りを してきました

いつも 長男夫婦が 車で 母と 一緒に 連れて 行って くれてました

兄が ここんとこ 体調が 悪くって 遠出は できなかった

体調が 良い時にと 義姉さんの 運転で 長崎へ

 もう~ 杖を ついて 足どりも 遅い 母には お墓参り 限界かな

足は よろよろですが 口は 達者だから まだ 心配は ないのだけれど



暑くって 綺麗に掃除できなくって 残念



DSC04550.jpg




帰りがけに おしゃれな お店で バイキングランチ



DSC04549.jpg




ランチタイム 終わり1時間前 だったので お客さんも 減って ゆったり 食べられた ラッキー



DSC04544.jpg



ハウステンボスに 行ったばかりなのに 長崎まで 墓参り そして 2日後には

長崎 平戸まで 日帰り 🚌バス ツワーに 行って まいりました

バスツワーでの 出来事は 後日に・・・・



DSC01550.jpg




ワンコ同伴 家族旅行 に 行った ばかりの ハウステンボスですが  土・日 再び旅行




DSC01787.jpg





2000種 120万本ものの バラの花が 園内に 咲くのですから 

バラの季節は じっくり 散策したかった




DSC01786.jpg





DSC01800.jpg






この前 来た時の 緑の葉模様 景色が 今は 花模様に なってる




DSC01890.jpg




DSC01842.jpg





バラの 香りが 心地よいですね




DSC01835.jpg





DSC01979.jpg




運河にも バラの花が 垂れています




DSC01905.jpg




午前中に 長女と 二人で JRで ハウステンボスに 出発

次女は 午前中まで 仕事で 午後から 一人で JRに 乗ります


泊まりのホテルから 入場口は 端から端までの 距離

かなり 遠い


次女 入場入口まで 迎えに行く前に 腹ごしらえ




DSC_1215.jpg



美味 でした

三人合流して ブラブラ 散策

次女が すきっ腹で 夕飯を食べたいと

私たちは まだ 遅い 昼食の ご馳走がお腹に たまっていたんですけど



DSC_1230.jpg



ボリュームたっぷりの 海鮮どんぶりを頼んでしまった

案の定 お腹は はちきれそうだった 

お魚は 新鮮で美味しかったけど お米の量が 女子には きつい


いつもなら 夜は 必ずといって イルミネーションの 園内を 歩くのですが

非常にお腹と 足が 疲れ果てて 無理

でも  お泊り ホテルでやっている 音楽コンサートには 行きました

毎回 楽しみで 鑑賞してます



DSC04536.jpg



ホテル内も バラの 演出が



DSC01944.jpg





DSC01915.jpg





DSC01911.jpg





DSC01914.jpg




たくさんの バラに 囲まれて 幸せな 気分にさせてもらって 楽しい旅行になりました

娘と 二人旅は あるけれど 三人で 行くって 事 なかったので 貴重な 旅だった


DSC01819.jpg




ハウステンボス内の 紫陽花

咲き始めって とこかな



DSC01499.jpg




タロウやっとこ 狂犬病注射 終えました

相変わらず 注射の時 キャ~インって 泣きます (弱虫)

レンは 耳の治療があったので 明日あたり 連れていこうと 思ってます

レンは注射では 泣きませ~ん