パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

先週の日曜日 恒例3人の おばちゃん会でした






2012年2月大宰府 001







今の季節は やっぱり 太宰府ですよね

少し肌寒かったのですが 人の多さで 寒さも 忘れそう







2012年2月大宰府 024







受験生の 新しい絵馬が いっぱいでした





2012年2月大宰府 030







飛梅 咲いてます






太宰府2月









食事の予約時間まで 茶屋で休憩しようということで

A子が 裏手の方のお店に 案内してくれた

かなり 有名な茶屋さんとのこと



umeDSC01978.jpg




私とB子が 頼んだのは コーヒー&梅が枝もちセット

お~コーヒーの器が 湯のみ調 ですよ

ここの茶屋さんは さだまさしの 名曲「飛梅」の歌詞の中にででくるのです

お石茶屋 さん

You Tubeで「飛梅」聴いて見たら確かに この茶屋さんのシーンが

さだまさしと言えば A子が昔から 好きで 今でも コンサート聴きに行ってる

さだファンなら この茶屋さんはおなじみでしょうね



numeDSC01977.jpg




A子が 頼んだ抹茶セット

太宰府天満宮の 茶屋さんは たくさんあって 梅が枝もちの味もその店で違う

お石茶屋さんの 梅が枝もち すごくおいしかった好みの 味でしたね

これから ここの 梅が枝もちだな

後 帰りにA子から 超有名な 梅ひじきが売っているお店を 教えてもらいました





umeDSC02035.jpg




全国版のテレビにも出た この梅ひじき

値段は ちょいと高いかなって思ったけど 絶品

家族一同 おにぎりにしたらあ~と言う間に たいらげた

また太宰府に行く 楽しみがふえました






umeDSC01986.jpg





食事処は 豆腐懐石の 「梅の花」





umeDSC02006.jpg






梅の花1




予約の時は 個室があいてないとあったが 通されたのは個室

嬉しいですね



ume DSC02021






ume DSC02023




年始めの おばちゃん会は 毎回 梅の花に 決めています

いつまでも 3人とも健康で 来られますように


我が家の わんズ


umeDSC01927.jpg




昨年 福袋に入っていた 帽子マフラー

レンには マフラーがぐるぐる巻きになり いまいち



DSC01918.jpg




タロウ ほんと 似合わない

どうしよう~ 使わないと もったいないし

と 考えた


    
      


    umeDSC01954.jpg




サイズ ぴったりでした

可愛いい   (満足)



市川団十郎さんが お亡くなりになりました

寂しいですね

土曜日に 中村勘九郎襲名披露 2月博多座大歌舞伎の初日を

見に行ってきました

父親の 中村勘三郎さんは 同世代で 勘三郎といってもピンとこなかったな

勘九郎時代が長かったしね





DSC01864.jpg







歌舞伎は 一度は見に行きたかったの

友達のA子が 私が行きたいと言ってたのを 覚えてて チケットをとってくれました

NHKで やってる歌舞伎 たま~に見たりしてますが

すぐに眠くなってしまう

猿之助さんのスーパー歌舞伎は 録画して何度も見たぐらい のめり込んだんですが

古典の歌舞伎は 言葉が難しすぎるのよね



お昼過ぎに 天神でA子と 待ち合わせ






kaDSC01852.jpg





イムズで ランチ

最近 年取ったせいか 食べ物の 好みが 変わってきてます

炭酸が大好きで コーラーばかり飲んでたのに 今は飲まないし

洋食よりも 和食好きだし

パンよりも お米がおいしく感じるなぁ





kaDSC01851.jpg




でも 今回は パン食べてます

お腹そんなに すいてなかったから 軽いものに

昼食 食べて ワンのオヤツ買ったりしてたら 

時間たつのが 早いこと

バタバタと  博多座へ







DSC01860.jpg







初歌舞伎で 期待と不安が いじりまくり

着て行く洋服も 考えたし(衣装持ちじゃないぶん)

客層は 私ぐらいから年配が 多かったですね

着物の方も ちらほら

でも そんな着飾る必要なし





kaDSC01874.jpg
震災の募金したらもらえた





席はA席ですが だいぶ右寄だった

1万8千円でいい値段です

その分 しっかり見るぞ~と






kaDSC01876.jpg
パンフレット





音声ガイドも借りて 


1演目の 片岡仁左衛門さんの「俊寛」

(元 片岡孝夫さんといった方が ピンときますが)

不安が的中 途中で眠くなってきて ウトウトの場面が

最後の名シーンはちゃんと見ました

次は 楽しみな口上です

一番手の 何と 仁左衛門さんが とちっちゃたのには驚きでした

勘九郎さんの名がでず・・・

博多座の初日で 緊張してた? 大御所でもこんなことあるんですね



こんな場面めったに見られないでしょう



次が 勘九郎さんの 「義経千本桜」

衣装が豪華でしたね





kaDSC01831.jpg





七之助さん すごく綺麗でした

やっぱり女形は 綺麗でないとね

歌舞伎口調が 心地いいのかまた ウトウト眠くなっちゃて

途中が とぎれとぎれ

最後は 中村橋之助 「芝翫奴」

(三田寛子さんの旦那様)

踊り さすがです



音声ガイドもいいけれど 昔言葉が わからないので

吹き替えの声を入れると

眠気も吹っ飛ぶんじゃなかなと思う 

初歌舞伎の感想でした





博多座で かまぼこ を買う

お酒の つまみに いいでしょう



 

keDSC01870.jpg






もう少し 歌舞伎の勉強して 2回目 挑戦しょう





DSC01888.jpg




  ━━  おしまい  ━━