パピ太郎とおばちゃん

パピヨン犬の太郎とロングチワワのレンとの楽しい毎日                                                            パピヨン犬タロウとロンチワ レンの生活         

ここにきて下さり ありがとうございます

今回はワンには関係ない 私の旅日記です

思い出の記録として 残しておきたいので 記事をのせます

スルーして 下さいね



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


ぶらり一人旅 4




DSC07160.jpg




西洋の建物と海を見ていると 長崎のハウステンボスに来たような

感じになりました

ハウステンボスは 入場料いるけれど

ここはいらないレトロ地区(いい所だわ)






IMG_5304.jpg






IMG_5298.jpg






今度は遊覧船に乗ってみたいな

巌流島が見られるらしい






ワン後ろ





親父バンド? 楽しく演奏を

飼い主は真剣に聴いているが ワンちゃんは常に後ろ向き

耳がいいワンには つらいもんだろうなぁ~と思いました






IMG_5324.jpg




若いコ達の コスプレ





IMG_5313.jpg






この歩道橋を 渡った先の左方向に






DSC07169.jpg





すごく気になった 建物



ちなみに さっき渡った歩道橋は






DSC07173.jpg






1日 数回 橋桁が 昇降する 

たまたま 見られました



橋を渡ったら 気になったビール工房の従業員らしき女の子が

「どうぞ入りませんか?」と おさそい

地ビールお土産に買って行こうと店の中に

ここは販売だけかと思っていたら レストランバーがメインぽい

ビール3本買ってお金払いましたが

どうしても レストランが気になり中をのぞくと

お客さんも少なく 一人でも気にせず入れる雰囲気なので

勇気だして テーブルについた






DSC07164.jpg






ビール飲んだらトイレが近くなるから 気になったけれど

(その後 JR乗るまでに 2回 トイレに)





DSC07165.jpg




酔いをさましてゆっくりしたかったが 帰りの時間が気になる

買い物 まだしてなかったしね

予定した時間よりも 遅い時間で 結局帰るはめに




IMG_5344.jpg





バナナの名産ということで バナナグッズが多い




IMG_5343.jpg





海峡プラザといえば このバナナマン

よくこの バナナマンの銅像を よそ様のブログ写真で見ていたのですよ

私はてっきり 吉本興業のバナナマンの銅像と思っていた

調べたら 違うらしい


それと ムツゴロウさんに似た 人形も発見したが


DSC07182.jpg




多分これも 違うのでしょうね・・(何かね~)





IMG_5340.jpg






遊べる時間たっぷり欲しかった

5時間ちょっとの 滞在

1泊で来れてたら 良かったのかも

夏場は暑いだろうから 秋がいいかな


レトロ観光列車「潮風号」乗って見たかったが

乗り場所発見できず 残念

駅の周辺が観光地っていいですね

車も使わず JRに乗るだけって こんな素敵な旅はありません

 ぶらり一人旅  終了 






ここにきて下さり ありがとうございます

今回はワンには関係ない 私の旅日記です

思い出の記録として 残しておきたいので 記事をのせます

スルーして 下さいね



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


ぶらり一人旅 3


門司港レトロを見て あれから1週間

早いもんです


九州鉄道記念館を見学してから 門司港駅に戻ってみた

そこで 海峡ドラマシップという建物があるのを知り

その方向へ歩いて行く(適当に)




DSC07100.jpg





海の方向に歩く




DSC07102.jpg





大きな建物が 展示ゾーンは有料

それで無料の所を




DSC07109.jpg



1~2階にある「海峡レトロ通り」

写真撮ってもいいのかなって思ったが カメラ禁止でなったので撮りました



DSC07122.jpg




2階から撮って見ました




2階にはグッズショップやお土産店もありますが





DSC07112.jpg



昔風の飲み屋さんの 通りも





DSC07126.jpg




2階から見た 路面電車



DSC07131.jpg





DSC07133.jpg





私も中に 乗ってみた






DSC07138.jpg




DSC07137.jpg





人形アートを使った歴史ドラマの再現



DSC07140.jpg





DSC07139.jpg




DSC07145.jpg




人形アートも薄暗いと 人と わからないくらい 



DSC07143.jpg




上の看板が 気にいった私

看板の建物には 店屋さんが 入っていました

食事もできたようです





DSC07149.jpg





DSC07147.jpg





楽しかったな


IMG_5374.jpg





表に出て 座って海を眺める

すごくこの時間が ここち良かった




IMG_5384.jpg





IMG_5381.jpg




家に帰りたく なくっちゃた

ず~と このまま この景色を見ていたいと



IMG_5383.jpg




買い物が終わってないので 海峡プラザの方に歩くことに




DSC07152.jpg





DSC07153.jpg




  ぶらり一人旅 4へ


ここにきて下さり ありがとうございます

今回はワンには関係ない 私の旅日記です

思い出の記録として 残しておきたいので 記事をのせます

スルーして 下さいね



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


ぶらり一人旅 2



IMG_5294.jpg



午前11過ぎぐらいにお店に入った時は お客さんも

2~3人だったのが だんだん多くなりました

早く食べて正解だったな

お腹も満たして



IMG_5299.jpg




歩いてみることに




IMG_5300.jpg




この船は レストランのようだ



IMG_5306.jpg





なるべく人が少ない所を最初は 探検してみることに




IMG_5320.jpg



そうすると 駐車場の方に向かってるし(失敗)



IMG_5322.jpg
展示している電車




IMG_5346.jpg




レトロ横丁の文字が おもしろそうなので行ってみると

シャッターが閉まってる お店がけっこうありました

日曜日は店休むのかな



DSC07069.jpg



通りを歩くだけで終わった商店街から大通りの方に歩いていると



DSC07073.jpg



バナナたたきの発祥地の場所だって

お~  びっくりだわ

その横の建物はお店


IMG_5350.jpg



コーヒールーム とらや

今「 男はつらいよ」のビデオ 立て続けに見ている最中だから

嬉しくなっちゃいますね

この喫茶のとらや 調べた所 旅館だった建物を改装したんだって

お店の2階には旅館の名前ありましたよ

看板メニューは昭和初期の味を再現したバナナフリッターらしい

今度来たら 立ち寄りたいものです


このお店の道路を渡った場所に

九州鉄道記念館 発見しました

ラッキー


IMG_5353.jpg



入場料 300円



車両展示場での 写真撮ったものの中で 



IMG_5354.jpg




IMG_5361.jpg




IMG_5362.jpg




IMG_5363.jpg




IMG_5367.jpg






他にもありましたが 鉄道マニアではないので じっくり見ないで 終わり


本館に行き


DSC07085.jpg




明治時代の客車に 乗ってみた


DSC07080.jpg




DSC07081.jpg


お宝展示コーナーがあり 鉄道好きな人はたまらないでしょうね

九州鉄道大パノラマがあり 列車模型が発車してる時は

ちびっこ達と親が 楽しそうに見ていました


外に出て帰り道には 



DSC07090.jpg





DSC07093.jpg




ミニ鉄道公園を通って



DSC07095.jpg



ちびっこだけじゃなく 大人も乗ってみたい鉄道ですよ

駅もびっくりするぐらい おしゃれだし

綺麗な公園で ミニ鉄道乗れるの いいなぁ

かもめのミニ・つばめミニ他3台がパンフレットに乗っていました

1台3名まで乗れて 1台につき300円

平日は2台・土日は5台 運行




DSC07096.jpg



ぶらり一人旅3へ



ここにきて下さり ありがとうございます

今回はワンには関係ない 私の旅日記です

思い出の記録として 残しておきたいので 記事をのせます

スルーして 下さいね



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~



最近行ってみたい所を ネットで検索して 

どうやって行けばたどりつくのか 調べている

母の日なのに 何で家事しなきゃ~ならんのかなと 朝起きて思う

子供たちは ダラダラ寝てるし

一日 母さんはノンビリさせてもらうからと

 昨晩ネットで調べていた場所まで 行くことに決めました

JR特急に乗れば早く着きますが 乗り替え2回も するの面倒

乗り替えなしの快速を選ぶ かかった時間1時間50分ぐらい

特急料金いらないし 長く乗ってる分 旅の気分 味あえるしね






DSC07056.jpg





門司港が目的地 

門司港行きに乗ったから寝てても乗り過ごすことない

安全なコースでした





DSC07059.jpg





改札口を出て 駅の外に



IMG_5283.jpg






これが門司駅なのかと じ~と眺める

門司港レトロ地区は 人気の観光地

レトロ ? どんな所が ・・まったく知らず

駅に置いてあるパンフレットを持って ぶらぶらあてもなく

歩くしかない





IMG_5284.jpg





門司港レトロ地区は大陸貿易の玄関口として 明治22年に門司港が開港され
港の周辺に海運会社や商社などの西洋建築が建てられた
それらを修復・復元して集めたのが門司港駅とその周辺エリア






DSC07197.jpg






駅から降りたら お腹が急激にすいてきて食べる所ないかなと

まわりをキョロキョロ





DSC07211.jpg
駅前にあったけど何かな 調べてないです




歩きながら 一人でも入れそうな雰囲気の店を 海沿いに向かって





IMG_5286.jpg





DSC07062.jpg






テラスがあり 海の景色を眺めながら 食べれるお店

ここに決めた理由は ワンOK 煙草OKの看板があったから

煙草吸わないけれど ワンOKのお店嬉しいではないですか





auDSC07063.jpg






門司港は焼きカレーの店 やたらと多い

門司港に来たら 焼きカレー決まってるらしい(有名)

いや~食べたくないな 焼カレーなんかと思いつつ

この店のメニューみたら やっぱり焼きカレー食べないといけないようだし

たいして期待してなかったが 何と~

激うま だった

また 食べたいな





DSC07061.jpg






横のテーブルに チワワ連れて30~40代女性が座りました

人見知りの私ですが 「うちもワンがいるんです・何歳ですか?」と

声かけてみましたよ

5歳の女のコのチワワちゃんでした

仕事休みの日は たまにこのお店に連れてくるようです





auIMG_5289.jpg






ワンも門司港は いごごちも良い場所のようですね



西洋建築


IMG_5297.jpg







DSC07065.jpg







IMG_5302.jpg






IMG_5321.jpg






IMG_5327.jpg






IMG_5335.jpg








IMG_5373.jpg




ぶらり一人旅2へ 続く
昨日はレンの耳の治療日で 歩いて動物病院まで

蒸し暑い日で 普段汗かかないかあちゃんも 家にたどりついたら顔に汗が

にじんでいましたよ

来月もレンの治療日の予約入れてきたのですが 

暑くならないことを願っています






auIMG_4510.jpg





誰かさんの事を どうのこうの 考えてる余裕ないと 思う太郎なんですけどね

朝から雨が降っていましたが小降りの中 父ちゃんに太郎の散歩行ってもらいましたが

夕方は本降りで 太郎の夕方の 散歩なし

1日2回の散歩は 毎日の日課なのに

怒って いたらぬ所に チッコ振りまわすのではと

ヒヤヒヤ で~す

たくさん雨降ったというのに まだまだダムの水は足りず

福岡地方 節水が必要なの

太郎も外のチッコ我慢してるんだから ダムに水がいっぱい

たまっておくれよ




auDSC09985.jpg





レンのチビ時代は 太郎は 父親というより母親みたいに

やさしく接してくれてました

そのせいか お山の大将になってしまったレンなのでした




auDSC01784.jpg





au4歳




あ~という間に 4歳

これからも 我が家の癒しのコでいて下さいね

娘たちが 仕事から帰ってきたら レンを抱きしめにいきます

かあちゃんが夕方疲れた体を ビールでキュ~と飲む気持ちと

一緒なんだろうね





auIMG_7891.jpg





太郎は抱っこしょうとすると ガウガウいうから 癒しにはなりましぇ~ん






au母の日カー






お祝いいえば 日曜日は母の日でしたね


↑のカーネーション子供たちからだと思うでしょう

それが違うんだわ~

4月の終わり頃 酒に酔っ払って帰ってきた 父ちゃんから

「は~い」 どうぞと

ちょ~ ビックリダス

花は20年前に 鉢植えのチューリップを買ってきて以来

いったいどうしたんと思いましたよ


どうせなら カーネーションより バラの花の方が嬉しかったのにな




まぁ~いいか 買ってきただけでも 感謝しなきゃです






auIMG_5409.jpg






息子が買ってきた母の日の花

悪さばかりして かあちゃん泣かせの 息子でしたが

子供の頃から こういうプレゼントは マメな子です

今日は息子の車で 買い出し

長女が仕事休みだったので 一緒に行き ブテックで洋服見てる時に

お気に入りのスカーフがあったので 

娘に「母の日何もなかったから このスカーフ買って」と

おねだり

あっさりOKもらい 買ってもらいました

嬉しいもんだ(笑)





auDSC07058.jpg





母の日 当日の朝 起きて急に 以前から行きたかった観光地に 行こうと思いたった

急ピッチで 支度しましたよ





auDSC07200.jpg




ひとり  JR快速に 約2時間 揺られ




auIMG_5380.jpg





すご~く 素敵な 母の日になりました

時間があれば ず~といたい 場所でしたよ



auIMG_5341.jpg



バナナマンの銅像が有名な 観光地なのでした


この 母の日 ひとり旅は 次の時間にね







にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 







連休は我が家は 父ちゃんと長女が暦どおりではなかった

家には二女がいてくれるので(息子はいつもフラフラ出かけていない)

たくさん出かけよう~と思えばできました

張り切っていたのですが




auIMG_4493.jpg




最後の5日は ダウンして1日 ご飯作り以外は寝てました

連休の間 黄砂がひどく 外に出たらやばそうだったんですが



auDSC06987.jpg




4日の日は レンのシャンプーの為 美容室を往復 歩いたし

夕方の公園での 散歩時間が長すぎた




auDSC07047.jpg




おかげで昨日 朝起きたら 目はゴロゴロ 喉は痛いし おまけに偏頭痛

今日は 食品の買い出しに行こうと思うけれど 外歩くのが怖い(黄砂なんとかしてくれ)


ゴールデンウィーク1日だけ 一人で出かけてきました

5月3日 JRに乗って

駅から降りたら わかりやすい場所に 行き先の 臨時バスが止まっていて

楽ちんでしたよ




auIMG_5039.jpg






藤棚の横道を通ってその目の前は 急な長い 階段が




auIMG_5048.jpg



息子がまだ1歳になる前に両親と 姪っ子と父ちゃんと一緒に 来た場所です

その時は 息子を抱っこして 登っていったので ものすご~くきつかった

しかし 今回は 以外と平気 

身軽っていいもんだ





auつつじ寺






段の上に立ち 見下ろすと つつじ寺の文字が 見えます





auIMG_5057.jpg





奥へ進むと 大興善寺(つつじ寺)

緑あざやかで お寺に来るだけでも 気持ちいいです





au水車q




auIMG_5063.jpg




ここの裏山の大興善寺公園で つつじを見るのが目的でした




au杖r




入場料500円で 中に

杖は無料貸し出し (使ってませんよ)




auIMG_5120.jpg





auIMG_5104.jpg




道も整備されていて とても歩きやすいし 花や景色見ながらですから

あまり疲れも感じさせません




auIMG_5086.jpg



75,000平方メートルの山林公園 園内には5万本のつつじがあるそうです



auIMG_5085.jpg




「一目1万本」の山の斜面の模様ですが その日は 園内のつつじ

7分咲きとのことでしたが ここはそれ以下かも

満開だったら 見事な 花模様だったことでしょう(残念)





auIMG_5100.jpg




山登り嫌いが 頑張って 登ってきましたよ



auIMG_5088.jpg




腰かける場所 いっぱいあって休憩しながら 

こういう時は 一人が気がねすることなく 歩けていいもんですね




auIMG_5142.jpg




下の方には 日本庭園があり 茶店もありで なかなかのものでした

何十年前に来た時は車できて 遠くに感じたけれど

JRとバスだったら すご~く近いのが わかりました

今度は 紅葉を見に 行きたいな


福岡に住んで 何十年にもなるのに 博多どんたくのパレード見たことないかあちゃんです
来年こそは行きたいもんだわ






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ